ガネーシュヒマール産水晶02

ガネーシュヒマールとはヒンドゥー教の象神ガネーシャが住まう山という意味で、
何億年もの間、人が入ることを許さなかった神聖なヒマラヤ山脈付近で採掘される水晶です。
ガネーシュヒマール水晶は、ネパールの人々が険しい山道や岩をよじ登るようにして、片道に3日間以上を要し採掘されます。
全て手掘りでの採掘であるため、流通量が極めて少なく、希少価値はヒマラヤ水晶の中で最も高くなります。
水晶の密度が他の産地より高く、透き通った氷のような透明感に緑泥石が内包されたものなど、
凛としたその姿は、聖なるエネルギーを宿すと伝えられています。

和名 水晶
産地 ネパール
重量 317g
サイズ 11×5.5×4.8cm(縦×横×厚み)
型番 QZ-02
販売価格 63,400円(内税)
SOLD OUT